低い天井を高く見せる六つのトリック | 호미파이 & homify | 호미파이 & homify
Error: Cannot find module './CookieBanner' at eval (webpack:///./app/assets/javascripts/webpack/react-components_lazy_^\.\/.*$_namespace_object?:3566:12) at at process._tickCallback (internal/process/next_tick.js:189:7) at Function.Module.runMain (module.js:696:11) at startup (bootstrap_node.js:204:16) at bootstrap_node.js:625:3

低い天井を高く見せる六つのトリック

Emi M Emi M
Posterlounge의 현대 , 모던
Loading admin actions …

広々としたスペースに高い天井の部屋、そこにいるだけで開放的な気分になれますよね。しかし誰もがそんな部屋を手に入れられるわけではありません。 特に選択肢の少ない賃貸住宅では部屋を狭く見せる低い天井であることもしばしば。天井高を変更するのは大変なリノベーションとなりますが、適切なトリックとアイデアを使えば低い天井を実際よりも高く見せ、よりオープンで居心地の良い生活空間を作り出すことができるんです。 

今回は天井が低くても実際よりも高く見せることができる六つのヒントを紹介します。ぜひ試してみて下さい!

1、明るい色を選ぶ

天井の低い部屋では色が大きな役割を果たします。天井を少しでも高く見せるためには、部屋を明るい色合いでまとめることをお勧めします。明るい白、柔らかいクリーム、または薄いパステルカラーは、天井が低い場所でも光をよく反射し、天井を高く、開かれた開放的な雰囲気に見せてくれます。そのため、空間自体も大きく明るく見えるのです。少しカラフルにしたい場合はライトブルーやライラックのような寒色系もOK。

一般的に専門家は天井は壁よりも明るい色にすることを推奨しています。しかしかといって壁すべてをダークカラーにしてしまうと部屋が小さく見えてしまいます。反対に、フローリングに関しては暗い色を選んでも大丈夫。コントラストで天井と壁がより明るく見えるようになるからです。

2、照明効果

正しい照明は天井の低い部屋を広く見せる効果があります。 壁に設置するブラケット照明ではなく、シャンデリアやペンダントライトなど、天井から光が放射される照明がおすすめです。光が天井全体に拡散すると低い天井が高く見えるようになります。それ以外に間接照明を加えるとさらに良いでしょう。

天井に光を当てたくない場合はそれ以外の色々な場所と光の向きなどを試して、部屋が風通し良く、広々とした印象になるような設置場所を発見する必要があります。その場合は洗練されたデザインのフロアライトなどがおすすめです。

3、適切な家具を選ぶ

homify의 에클레틱 , 에클레틱 (Eclectic)

適切な家具を使用することで天井をより高く見せることができます。 家具を増やせば増やすほど部屋が狭くなっていくのは当然。新しい家具を購入する前にまず手持ちの家具を見直してみましょう。

巨大で暗い色のクローゼットやその他のかさばる大型家具は低い天井の部屋をより狭く暗く見せるので、できれば手放しましょう。 代わりに明るい色のシンプルなデザインのものや背の低い家具を使用して、できるだけ家具と天井の間に十分なスペースを作り出すことが重要です。

天井が低い部屋に適しているのはスリムなサイドボード、座面の低いソファや椅子、ローテーブルなど。大型キャビネットの代わりに繊細な脚のオープンシェルフなどもおすすめです。標準的なサイズの家具よりも低め、小さめを意識して選びましょう。

4、壁のデザインで天井を高く見せる

低い天井を高くするためのさらなる方法は壁に明るいペイントを施すことです。 しかし、これは天井の高さはより高く見えますが、部屋を広く見せるデザインではありません。昨今のインテリアデザインのトレンドでもあったストライプは垂直のラインを強調し、スリムなシルエットを引き立てるので、低い天井も高さを強調することができます。シンプルなストライプ以外にも、縦のラインがメインとなっているデザインなら他のパターンも選択できます。 壁紙のパターンが天井から床までしっかりと届き、余白が残らないようにすることが重要です。

5、カーテンで天井を高く見せる

大きなガラスの開口部は狭い空間をより広く明るく、開放的に見せてくれます。 低い天井の部屋でも大きな窓があるのならよりオープンで開放的な雰囲気となるでしょう。

もちろん誰しもが大きな窓を部屋に設置できるわけではないので、その場合はカーテンの選び方が重要となります。天井を高く見せたい場合は、できるだけ床までしっかり届く十分な長さのあるカーテンを掛けるべきです。またカーテンレールは窓の位置に関わらず天井に設置すべきです。天井高を強調するには垂直ラインをいかに長く取るかをいつも意識しましょう。

また、柔らかな薄いレースのカーテンも部屋をより明るく軽やかに見せ、低い天井の圧迫感を軽減します。

6、装飾を加える

カーテンに加えて、部屋の天井をより高く見せるのに役立つ装飾アイテムがあります。一つ目は鏡。それは大きな窓と同様の効果があります。壁の大部分を占めるような大型の鏡は、光を拡散しながら映り込みによって部屋を二倍の大きさにも見せてくれます。絵画やアート作品も洗練された効果を生みます。スリムなフレームに収められた縦長の作品をいくつか垂直に配置していくと、自然と視線が上方向へと引き寄せられるので結果的に天井高を強調することができます。インテリアの魅力も増して、天井高も高く見せられるので一石二鳥です!

◆homifyには多くの建築家や住まいの専門家が登録しています。専門家のリストから希望の専門家を見つけましょう!◆

※ homifyに登録している建築家のリスト 

▶homifyで建築家を探してみませんか?◀  

※  建築家の募集ができる無料相談ページ ※ 


모던스타일 주택 by Casas inHAUS 모던

건축/인테리어 전문가를 찾고 계시나요 ? 연락처를 남겨 주시면 적합한 전문가를 찾을 수 있도록 도와 드리겠습니다.

당신에게 딱 맞는 디자인을 찾아보세요.