チーズの穴のような窓がある家

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

住宅街を歩いていると、多くの同じような家があることに気付きます。それぞれの家は細かいところは違っても、同じような素材、同じような色、同じような形をしています。そのため家に個性を感じることは難しいかもしれません。もちろん同じような家で暮らすのであれば、どこか個性のない普通の暮らしになってしまうでしょう。そこで紹介したいのは、他にはないような特別な家。そんな家ではきっと特別な暮らしが可能になるでしょう。

個性的な外観

今回個性的な家を手がけたのは田崎設計室。家は神戸市の住宅街に建てられました。建てられたのは木造2階建ての家。それを遠くから見ると白い外壁が見えます。一見すると箱型で白色の外壁を持つ普通の建物に見えるでしょう。そしてシンプルでモダンな建物の印象を感じるかもしれません。ですが建物に近付いてみると個性的なものの存在に気付かされるでしょう。

チーズの穴のように配置された窓

建物に近付くと見えるのは外壁に取り付けられた窓。それは大きさも異なり、不規則に配置されています。そのためまるで窓がチーズの穴のように見えるかもしれません。そんな窓が感じさせるのは遊び心。普通の家ではまるで決まりがあるように同じ形の窓が規則的に並んでいます。ですが、ここでは窓が不規則に並べられて、自由で楽しそうな印象を与えてくれるのです。

明るく自由な雰囲気を感じさせる空間

家の中に入ると見えるのは白色の壁や天井、そして木のフローリング。このような気持ちの良い空間に不規則に配置された窓が見えます。窓は不規則な配置で自由な印象を与えますが、同時にそこから光をもたらし、家の中を明るくしてくれます。このように窓は明るく自由な雰囲気を感じさせてくれるでしょう。

広がりや開放感を感じられる家

建物の2階にあるのはリビングルーム、ダイニング、そしてキッチン(LDK)。そんな空間は壁に隔てられておらず、広がりを感じさせてくれます。それだけでなく天井が高いため、縦にも横にも広がりを感じさせてくれるでしょう。またLDKの隣にはバルコニーがあります。そのため気軽にバルコニーに出て、外の風にあたったり、太陽の光を浴びることができます。そして開放感を楽しむことができるでしょう。

特別な外観が可能にする安全な生活

不規則に取り付けられた窓は自由な印象を加えたり、明るさをもたらします。ですが果たす役割はそれだけではありません。バルコニーは外壁と家との間にあります。外壁部分は目隠しとなるため、外からバルコニーやそれに繋がるLDKの様子を見せることはありません。一方外壁には不規則に穴が配置されており風が通り抜けます。そのため開放感を損なうことはありません。チーズのような外壁に付けられた窓は、建物に個性を与えるだけでなくプライバシーを守ってくれます。このように本住宅は特別な生活を可能にしてくれるのです。

Casas inHAUS의  주택

전문가의 도움이 필요하시면 알려주세요

무료 상담

당신에게 딱 맞는 디자인을 찾아보세요.