機能性が充実したスキップフロアの家best5

견적 요청하기

잘못된 정보입니다. 국가번호 및 전화번호를 다시 확인 해 주세요
보내기' 버튼을 클릭함으로써 개인 정책에 동의하며 요청 수행을 위한 개인 정보 수집 및 활용을 허락합니다.
참고: 개인 정보 폐기는 privacy@homify.com을 통해 상시 요청 가능합니다.

機能性が充実したスキップフロアの家best5

Aya F. Aya F.
向山建築設計事務所의  베란다, 모던
Loading admin actions …

スキップフロアは、狭小地などの限られたスペースを最大限に活用するためによく使われる手法。空間を立体的に配置することによって、高い機能性も実現可能となるため、特に若い世代に注目されています。今回は機能性が充実したスキップフロアの家best5と題して、住空間のさらなる可能性についてご紹介していきます。階段と住空間の組み合わせによって作られる家の、驚くほど豊かなヴァリエーション、実感してみてください。  

スキップフロアを個人宅に取り入れようとする際、多くの場合、住空間を半層ずつずらし、階段を繋ぐようにデザインします。こちらは神戸の建築家・株式会社グランデザイン一級建築士事務所の手がけたスーパースキップフロアハウス。階段を中心とし、そこから枝分かれする形でキッチン、リビングなどが配されています。窓を多く設けることで開けた印象に。ひとつの大きな空間ながらも、エアコン二台で空調管理が可能という、素晴らしい機能性を持った家です。本住宅については「スーパースキップフロアハウス」で詳しくご紹介しています。  

コンパクトでも開放的に

東京の建築家・根來宏典建築研究所の手によるこちらのお宅では、白を基調とした空間に、淡い木の色、アクセントとして黒が階段などのメタル素材に取り入れられています。間口4mに対して奥行きが14.5mという敷地を活用すべく、階段を中央に設けて空間を二つに振り分けています。キッチンはコンパクトなスペースにまとめられている一方で、リビングは吹き抜けとする事によって、開放的で気持ちの良い空間を実現しています。壁に造作家具を設置することで、機能性はもちろんのこと、シンプルに空間をまとめることができます。本住宅については「うなぎの寝床」でも他の写真をご覧いただけます。  

Photo: Hiroshi Ueda  

家族とゆるやかにつながる家

東京のリノベ―ション会社・株式会社スタイル工房が手がけたこちらのお宅のスキップフロアは、各部屋が階段で繋がっている、というよりは、吹き抜けの空間のあちこちに部屋が配置されているような印象です。開放的な造りであるため、キッチンやダイニング、さらに半層上がったリビングはつながっているものの、微妙な視線のずれによって心地よい距離感ができています。更に上層階にある子供部屋からは、窓を通して下の様子がうかがえるため、お互い安心感が得られる構造といえそうです。本住宅については「子どもたちの元気が全開、明るいスキップフロアのお家」で詳細がご覧いただけます。  

遊び心たっぷり!大家族の家

階段が必然的に多くなるスキップフロアの家は、子どもが楽しめる空間とも言えます。こちらは東京の建築家・森村厚建築設計事務所の手がけた家。4人の子供があるお宅です。LDK空間は広く、吹き抜け空間とし、その上には壁で仕切った半個室が作られています。それぞれ個室は持てないけれど、個々のスペースは確保できるという心憎い設えです。家のてっぺんには富士山が望める小部屋もあり、隠れ家っぽさが感じられますね。本住宅については「スキップフロアを使った大家族の家 / みんなの家」で他の写真を見ることができます。  

プライバシーと開放感を両立

スキップフロアを採用する家の多くは、住宅地などの限られた敷地に建てられています。東京の建築家・向山建築設計事務所が手がけたこちらのお宅では、安全性とプライバシーを重視した造り。階段でゆるやかにつながるワークスペース、リビング、そしてダイニングは、そばに開けられた大きな窓によって閉塞感を感じることはありません。階段状の光窓では、人目を気にすることなく寛げたり、洗濯物が干せたりと、複数の機能性を兼ね備えています。本住宅については「東玉川の家」で詳しくご紹介しています。  

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀

※理想の建築家を見つけるための建築家募集ページ

Casas inHAUS의  주택, 모던

건축/인테리어 전문가를 찾고 계시나요 ? 연락처를 남겨 주시면 적합한 전문가를 찾을 수 있도록 도와 드리겠습니다.

당신에게 딱 맞는 디자인을 찾아보세요.